イギリスで一番小さい家

コンウィにあるイギリスで一番小さい家。

この一風変わった赤い建物に惑わされないように。観光の目的で建てられたのでも、大屋敷の別館として建てられたのでもありません。

この家が建てられたのには訳があります。昔から町の周りに作られてあった中世時代の壁に沿って家並みが作られていったわけですが、一方の通りは北から南に向かって作られ、もう一方は南から北に向かって作られていきました。この二つの通りは最終的に合流しませんでした。そこで二つの通りと通りの間にできたギャップに新しい家が最低限のコストで建てられたのです。

家並みの南の方はずいぶん前に取り壊されてしまいましたが家並みの北側は通りの端にこのイギリスで一番小さな家を含め今でも残っています。

この小さな家には1900年5月15日まで人が住んでいました。地方紙の編集者であるロジャー・ドウソンがイギリス全国紙の一つであるザ・タイムズにイギリスでこの家よりも小さな家を知っている人は連絡するように人々に呼びかけたことから救済されました。他にもいくつかの家の寸法が測られて競い合ったのですがこのコンウィにある家より小さな家は見つかりませんでした。ギネスブックにも長年記録が載っています。現在は小さなミュージアムになっています。

翻訳:れい子・インダー

場所の地図を参照してください。

郵便番号  LL32 8BE

ウェブサイト  The Smallest House in Great Britain


Ghosts & Legends Tour Lable Navigation anticlockwise buttonNavigation clockwise button
National Cycle Network Label Navigation previous buttonNavigation next button